子どもと一緒に風を感じる

私たちは、2007年12月から、宗像市で子どもが育つ環境について考え、「子どもが、自ら選んで自由に遊ぶ」場をつくる活動を続けてきました。しかし、現状は、子どもが自由に遊べる場も、仲間も、時間もままならず、豊かな遊びが子どもの生活から失われつつあります。

おりしも2012年4月に、「宗像市子ども基本条例」が施行されました。
「宗像市子ども基本条例」を具現化し、子どもの豊かな成長を支援するためには、子どもの遊ぶ環境を理解する大人がもっと必要だと考え、2012年6月4日に「子ども支援ネットワーク With Wind」を立ち上げました。

趣旨に賛同していただける団体、及び、個人の方を募集いたします。
仲間になって、お力を貸してください。

top-img-02
top-img-03

具体的な活動について

「宗像市子ども基本条例」を具現化する活動として

1.メイトム宗像の外庭を行政と共に整備し、常設プレーパークを運営
2.中学生からの青少年の居場所づくりをメイトム別館 (旧宗像市青少年センター) などで企画
3.地域やコミュニティなどの子どもの居場所づくり(外遊び)を支援
4.子ども会・育成会・コミュニティの育成部会などへの人材派遣
5.子どもの遊びや、居場所に関する情報の収集、発信、啓発活動
6.子どもの支援者としての関わりを学び合う活動

お気軽にお問い合わせください!

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。